M E N U

東日本大震災から二ヶ月

2011年3月11日

私の地域は
震度3位の軽い地震ですんだのですが

阪神大震災のときの
下から突き上げられるやうな
激震とは異なる
不気味といふか
ゆるやかな
横揺れだつたので
今日は目眩がすごいなあ
程度の認識しかしてなくて

夕方
妹からのメールで
やつと
さつきの揺れが
地震であつたことに
気が付いた。

TVを観ると
私には
馴染みのない
津波の被害が
ものすごくて

阪神の時の
激震や
火災による
被害のイメージとは
異なる
不気味さを感じてしまつた。

などといふ
私の感想は
さておき

阪神大震災と
(京都なので
私が受けた被害は
軽微だつたし
新しくきれいに
復興された兵
庫各地も
みてきてはゐるけど)
今回の地震で
どちらも
被災したわけでは
ないのですが
今回で
本当に
物欲が
萎へてしまつた感あり。

または
諸行無常を
痛感した感あり。

加へて
福島第一原発事故による
放射能被害で

何か
本当に
色々な意味で
放心してゐる。

とりあへず
長い間
どうにも
出来ないまま
だらだら過ごしてきた
自分自身と
その環境を
整へて
何があつても
それなりに
身軽に
対応できるやうに
しておきたい。

この
桜のやうに。

それは
私にとつては
いつでも
潔く
死ねる準備
でもあるのだけれども。
関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。